40歳からの美活

40歳、アラフォーからスタートした美容活動について書いています。 肌弱い・肌汚い・足太いなどなどコンプレックスを少しでも解消する為に 筋トレ・食事・スキンケア・ヘアケアを模索しています。 背筋を伸ばして40歳からの人生を楽しみたい!

毛穴と戦うスキンケア履歴ークレアラシルからアルビオン、ワイエスラボまでー

スポンサーリンク

 

 

私は頬の毛穴がぼこぼこです。

f:id:mensdiet:20181019002810j:plain

小学校高学年くらいから、こんな頬です。
(小学生時代はもっとハリがありますが…)

 

この毛穴の原因は

 

  • 頬にできた黒ニキビを押し出したり
  • 頬のコメドを押し出したり
  • 頬の角栓を無理やり出そうと押し出したり

 

小学生で自分のお部屋が出来た私は

お部屋にこもっては、鏡を見て、頬の気になる角栓などを

指で押し出すのが爽快で仕方がありませんでした…
(小学生の趣味としては寂しすぎる)

 

その結果、出来上がったのが

 

この毛穴ボコボコの頬。

f:id:mensdiet:20181019002810j:plain

 

この小学生時代の趣味に関しては、

今は後悔でしかありません。

 

初めてのスキンケアはクレアラシル

中学生になり、スキンケアに目覚め、

クレアラシルを使うようになりました。

 

クレアラシルを使ったからと言って

頬の毛穴が小さくなる事は無く

戻らない毛穴に悩みながらも

学生生活を堪能していました。

 

それでも、やっぱり毛穴ボコボコの頬は

「最高の可愛い」を演出できない問題点でした。

 

高校生の時とかね、好きな人のお顔が近づいてくると

「ひえぇぇぇぇ!この頬に近づくの!?」

「毛穴ボコボコだし、お顔ベタベタだから触らないでー!」

とか結構ネガティブでした。

 

今じゃ、ネットで毛穴見せるくらい開き直ってますけど('ω')

 

20歳で出会ったアルビオン

実は、18歳から20歳まで留学をしておりまして

帰国後に出会ったスキンケアがアルビオンです。

 

VOCEで大々的にアルビオンのスキンケアがピックアップされていて

「うわー!乳液が先って何!?なんか良さそう!」

と飛びつきました。

 

今では凄く大きなカウンターを構えているアルビオンですが

当時のアルビオンは、BAさん1人体制という

凄く小さなカウンターでした。

 

そんな小さなカウンターで、はじめて手の甲にタッチアップをして貰った時は

超感動!!!

「手がふわふわになったーーーーーーーー!」

とスキンケア一式を即購入。

 

ここから37歳まで

アルビオンの沼にハマっていきました。

 

 

アルビオンでは毛穴は小さくならなかった

約17年間も使ったアルビオンですが

使い心地に満足はしているものの

毛穴が小さくなる事は無かったです。

 

むしろ、コットンで乳液をお肌に付ける行為により

お肌がうすーーーーーーくなってしまい

かなりの敏感肌へと変化してしまいました。

 

「なんで良くないのに17年間も使い続けたの!?」

て思いますよね。

 

私は、元々アトピー体質なので、

お顔も体も

お肌が赤くなったり、痒くなる事が日常茶飯事でした。

 

なので、

 

お肌がゴワゴワ真っ赤っか!

 

って状態でも

仕事で不規則な生活をしていた私は

不規則な生活とお肌が弱い体質のせいで

疲れがMAXに達した時に

肌荒れが酷くなるんだと思っていたんです。

 

アルビオンを使っている時でも

シャネルに浮気をしてみたり、ディオールに浮気をしてみたり

コスメデコルテに浮気をしたり、SK-2に浮気をしたり。

 

色々浮気をしながらも、どれもピンとこず

いつもアルビオンに戻ってくるという

完全にアルビオン信者でした。

 

 

38歳で出会ったセラミドコスメ

30歳で結婚、35歳で出産し、

38歳の時、息子が幼稚園に行く事になり

専業主婦の私に自由時間ができました。

 

ネットを色々見ている時に「ヒト型セラミド」の記事を見つけ

アトピー肌にはセラミドが不足している事が判明!!

 

ヒト型セラミドのスキンケアを使ってみなくてはー!!!!

 

とセラミドコスメのトライアルを取り寄せまくりました。

 

今ではドラッグストアのスキンケアにも配合されているヒト型セラミドですが

当時はまだ種類が少なく、ネット販売のものばかりでした。

 

 

とりあえず、ネットで取り寄せたセラミドのスキンケアは

こんなラインナップです。

 

そして、ここから、ヒト型セラミドの沼にハマります。
(ハマりやすい体質です)

  

 

40歳で始めた「夜だけ肌断食」

38歳でヒト型セラミドの魅力にハマり

毛穴の様子を観察しようとブログまで始めてしまいました。

セラミドコスメで頬の毛穴は小さくなるか実験中!

 

ブログをする事で

自分の毛穴と常に向き合う事ができ、

毎日色々なスキンケアを調べたり

色々な成分を調べたり、

自分に合わない成分が分かってきたり、

お肌に良い事を調べる事が増えました。

 

そこで、私が次にハマったものは…

 

夜だけ肌断食。

 

普通の肌断食はちょっと怖い。

 

ちゃんとした肌断食のように、まったく何もしないのは怖いけど、

夜だけ肌断食は、朝は普通にスキンケアができるから良さそう!

 

夜だけ肌断食は、夜のお肌の排出時間だけ、

スキンケアせずにお肌の排出活動をスムーズにするというもの。

 

40歳の3月末から6月始めまで、約2か月間「夜だけ肌断食」を決行しました。

 

なぜ2か月なのか?と申しますと。

 

2か月後にお肌の水分量が急落した為です。

 

本当は半年とか1年とかの予定だったのですが

あまりにもお肌のデータが悪くなりすぎていた為に

夜だけ肌断食は終了いたしました。

 

 

お肌を立て直す為のワイエスラボ

 

夜だけ肌断食を終え、

今までのようにセラミドスキンケアをしようと使ってみたところ

 

ピリピリピリ!!!

 

刺激が走りました。

 

そして、お肌が熱い。

 

夜だけ肌断食をした事で、手持ちのスキンケアがどれも使えなくなりました。

 

アヤナス

エトヴォス

その他、デパコスのサンプル

 

何を使ってもピリピリ!!

 

お肌が弱くなりすぎました…

 

いや、もしかしたら、これが私の本来のお肌の状態なのかもしれません。

 

スキンケアどうしよー!!!!

 

と、またまたネットで検索…

 

そこで出会ったのがワイエスラボでした。

 

ワイエスラボは、敏感肌用のスキンケアです。

 

本当の無添加化粧品

 

と謳っているだけあって、どの商品も成分は2つか3つ。

 

これなら、とりあえず、なんとか使えるだろう

 

と使い始めて、現在に至ります。

 

現在、毛穴はまったく閉じておりません。

f:id:mensdiet:20181019002810j:plain

これが現在の毛穴ですから、閉じていません。

 

毛穴の詳細はコチラのブログに書いています↓

セラミドコスメで頬の毛穴は小さくなるか実験中!

ほぼ毎日毛穴の写真を公開していますので、変化が見れます。

 

 

私に合わなかった成分

毛穴のブログをスタートした事で

私には合わない成分がいくつか判明いたしました。

 

  • エタノール
  • ジメチコン
  • カチオン(シャンプー・トリートメント)
  • 動物性油脂(馬油・サメスクワランなど)

 

こちらの成分が入ったスキンケアを使うと

お肌の調子が悪くなります。

ジメチコンに関しては、基礎化粧品も入っていないものを選んでいます。

他にもシリコンが入った皮膜性のあるお化粧水は苦手だったりします。

 

実は、アルビオンのお化粧水にはエタノールが。

そして、アルビオンの乳液にはジメチコンが。

38歳でブログをスタートしてはじめて

「肌荒れを起こしていたのは、成分も原因だったのか!」

と分かりました。

 

ずっと毛穴やお肌を綺麗にする為にたくさんのアイテムを使っていましたが

半分くらい「お肌を痛める為にしていた行為」だった事が分かりました。

 

今、40歳になって、やっと自分のお肌に合うものを使ってスキンケアができるようになりました。

 

少し遅咲きではありますが

育児が落ち着いて、久しぶりに会うお友達に

「前より綺麗になってない!?」

と言ってもらうのが目標です!!

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。

お手数ですが…

お忙しいと思いますが…

ポチッと押して頂けると大変嬉しいですm(__)m

 

 

 

【スポンサーリンク】